くらし情報『NYの歴史的保存地区に出来た「ガンズボート・マーケット」【カヒミ カリィの Wherever I go 】』

2015年6月13日 23:15

NYの歴史的保存地区に出来た「ガンズボート・マーケット」【カヒミ カリィの Wherever I go 】

NYの歴史的保存地区に出来た「ガンズボート・マーケット」【カヒミ カリィの Wherever I go 】

先日用事があり、マンハッタンのミートパッキング・ディストリクトに行ってきました。かつては精肉卸売業者の倉庫が並んでいたこの地域でしたが、高架鉄道の廃止と共に衰退していき、今ではおしゃれな店やカフェ、ギャラリーなどがどんどん増えて、注目のスポットになっています。

昨秋、この辺りに新しいグルメマーケットが出来たのを思い出して、ちょっと寄ってみる事にしました。「ガンズボート・マーケット(Gansvoort Market)」は、歴史的保存地区に指定されている通りにあり、築約200年という古い建築をリノベーションして作られています。この辺りは路上がコブル・ストーンという石畳で出来ていて、まるで時代を遡ったような独特な雰囲気があり、なんとなくパリを思い出させるのですが、このような石畳が残っている地域はNYではもう僅かなので、とても貴重な場所です。

ガンズボート・マーケットは、ここから近くにあるチェルシー・マーケットを小規模にしたような感じ。どのお店もこだわりがあって美味しそうです。ブリオッシュとマフィンを掛け合わせたブリフィンというペストリーが置いてあるベーカリーや、新鮮なロブスターのお店、フレンチなクレープにメキシカンタコス、タイ料理、ジェラート、ビーガン向けのカフェなど......とてもバラエティー豊かで選ぶのに迷ってしまいます。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.