くらし情報『ベッドで世界遺産の謎を解く、ミステリアスな写真』

2015年6月14日 23:15

ベッドで世界遺産の謎を解く、ミステリアスな写真

ベッドで世界遺産の謎を解く、ミステリアスな写真

Tsingy de Bemaraha via shutterstock

地球と人類の歴史が凝縮された、壮大なる世界遺産。その数は、2014年で1007件に達しました。唯一無二の景色のすばらしさはもちろんのこと、現代人のスケールでははかり知れない謎が秘められているのも、世界遺産の魅力のひとつ。そんな世界遺産のミステリーにスポットを当てた本が登場しました。

ミステリアス世界遺産

時空を超えた神秘の旅へ
6月11日に刊行された『ミステリアス世界遺産』は、まか不思議な逸話をもつ世界遺産ばかりを集めた写真集。竜のウロコのように連なる池が五色に変化して見える中国の黄龍や、2005年にエジプト初の自然遺産に登録された、クジラの化石が密集する砂漠の谷など、さまざまな世界遺産が128ページにわたって紹介されています。

ギリシアにあるメテオラは、地上400mの岩山の頂きに立つ修道院群。11世紀ごろに建てられはじめ、今でも6つの修道院が活動しています。「より神に近い場所へ」と、天空を目指して建設された修道院は、いったいどうやって建てたのかいまだに解明されていないのだそう。

こちらは、アイルランド島の北端にあるジャイアンツ・コーズウェイ(巨人の石道)。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.