くらし情報『洞窟の温泉や、パワースポット。旅の新しい楽しみかた』

2015年6月16日 22:45

洞窟の温泉や、パワースポット。旅の新しい楽しみかた

洞窟の温泉や、パワースポット。旅の新しい楽しみかた

ふとぽこっと空いた数日のお休み。弾丸海外旅行に行くのはちょっと疲れるし、かといって近場じゃもったいない。そんなときにいま注目されているのが、日本国内での滞在型の旅行。

張り切って観光するのではなく、その町に住んでいるかのように過ごすことを提案する旅に出てみました。

新しいタイプの温泉旅行
今回訪れたのは、山形県の肘折温泉。山形空港から予約の観光ライナーが出ているので、東京からは2時間半で到着。1200年以上の歴史を持つこちらの温泉は、老僧が骨折した肘を治すために滞在した伝説から癒しの地として知られています。

温泉旅行というと温泉付きの宿に滞在したり、最寄の温泉に訪れるものが一般的。でも今回参加したプログラム「七治里(ちちり)プロジェクト」では日帰り温泉施設や共同浴場、さらに20軒ある宿の温泉にも別料金(1回100円~)を支払えば楽しむことができます。

宿ごとの温泉も金魚がいたり、洞窟の奥にあったりと、そのスタイルは多彩。温泉の効能もさまざまなので自分好みのものを探すのも楽しいです。

七治里とは、湯治の最適期間「七日一廻り」という「七」と、七つの治る要素が存在する里という意味が込められています」。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.