くらし情報『梅は日本のスーパーフード【あるベジタリアンの食卓】』

2015年6月20日 12:45

梅は日本のスーパーフード【あるベジタリアンの食卓】

梅は日本のスーパーフード【あるベジタリアンの食卓】

私にとって、梅雨といえば梅の季節。毎年、梅雨入りの少し前から出回る青梅を甘露煮にしたり、しょうゆ漬けにしたり。完熟梅が出れば、梅干しの仕込みです。

湿度があがり、なんとなく重だるい感じのする梅雨の時期から夏にかけては、梅がとてもおいしく感じます。梅干しやしょうゆ漬けは、梅雨前に仕込んで夏くらいから食べられますが、おいしいのは1年以上たったもの。毎年、翌年以降のためにつくっています。

青梅の甘露煮はすぐに食べられます。梅雨時期から暑い時期にかけてのおやつはもっぱら梅です。

梅のなかでも、とくに梅干しは日本のスーパーフードだと思います。「家庭でできる自然療法」で東城百合子さんは梅干しについてこんなふうに書いています。

「しその葉を入れて土用干しをしっかりとした自然農法、自然塩の梅干が最高で、古いもの程薬効は大きいので治療用にはなるべく古いものを使うようにするとよい。1日1個か2個はたべて下さい。梅の実にはクエン酸が多くアミグラリンといって、ガンによいとさわがれるビタミンB17(ビワの葉に多い)を多くもっています。毒消しや殺菌力が強く、細胞に活力を与え、カルシウムの吸収を助け、腸の有効菌を育てる。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.