くらし情報『葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ』

2015年6月22日 21:45

葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ

葉や茎も丸ごと活用。無駄なくおいしい野菜レシピ

先日ニューヨークで、食材を捨てることなく丸ごと使うことを提唱するワークショップ「WastED (waste education)」が開催されました。主催したのはファーム直結の新鮮な食材をサーブすることで定評のあるレストラン「Blue Hill」のシェフDan Barber(ダン・バーバー)氏です。

40%の食材が捨てられている現実
このワークショップはレストラン業界を始め、アメリカで多くの食材がゴミとして捨てられている現状を変えていくことを目的としているそうです。

国家資源防衛審議会によると現在アメリカでは40%もの食材が捨てられています。4700万人もの人がフードスタンプ(食料供給)に頼っているこの時代にです。無駄になっている費用は年間で1000億円にもなります。

[WSJより引用翻訳]

これほどの食材が捨てられていたとは驚きです。レストランで捨てられる食材の多くは野菜、魚、肉など栄養豊富な食材です。金銭的な問題から新鮮な食材を買うことができず、缶詰や加工品を中心とした食事をしている人も多いことを考えると、捨てられているこれらの食材を活用するのはとても優れたアイディアだと言えます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.