くらし情報『マンションの片隅でハーブを育てる5つのコツ』

2015年6月25日 21:45

マンションの片隅でハーブを育てる5つのコツ

マンションの片隅でハーブを育てる5つのコツ

photo via Well and Good

料理の仕上げは、庭で育てたハーブで......。家庭菜園への憧れはあっても、都会の小さなマンション暮らしでは夢のまた夢、と思うのはわたしだけではないかもしれません。

ニューヨークのウェストビレッジで屋上菜園をしながら人気レストランのシェフをしているJohn Mooneyさんは、コツさえおさえれば室内で小さなハーブ畑を作ることも可能だと言います。

育てやすいハーブから始める

「バジル、ミント、ローズマリー、アサツキ、タイムなど季節に関係なく育てられるシンプルなハーブから始めることをすすめます」

[Well and Goodより引用翻訳]

これらのハーブを自宅で育てることができれば、料理の幅が広がりそうです。スーパーで購入したものの、少しだけ使って残りはダメにしてしまうという心配もなく、気軽に使えるようになりそうです。

光を計算する
「朝は日の光を浴びて、午後は陰になるのがルールです。どの窓がその方程式を満たしているか観察してみましょう。もし光があまり当たらない場所で育てるのであれば、アルミホイルなど光を反射する素材のもので植木を囲むのがよいでしょう」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.