くらし情報『「逆さ富士」が浮かぶ湖畔で映画と音楽を楽しむオトナフェス』

2015年6月27日 20:45

「逆さ富士」が浮かぶ湖畔で映画と音楽を楽しむオトナフェス

「逆さ富士」が浮かぶ湖畔で映画と音楽を楽しむオトナフェス

もはや夏の風物詩という言葉がピッタリとなった夏フェス。最近は音楽やグッズ、食事だけでなく、ロケーションやクリエイティブ面にもこだわりを持ったイベントが増えています。

昼はライブ、夜は映画。1日でふたつのフェス体験
数ある夏フェスのなかで注目したのが、千円札の「逆さ富士」としても知られる富士五湖・本栖湖でおこなわれる野外映画祭&音楽フェス「湖畔の映画祭」。夜は月明かりの下で映画鑑賞、日中は大自然をバックに楽しむ野外ライブと、1日でふたつのフェスを満喫できます。

自分を見つけなおすキッカケをくれる、作品に出会う
映画は、著名な賞を獲得した作品から新進気鋭の個性派までが揃い、どれもセンセーショナルな内容。自分の生き方、考え方と照らし合わせながら観れば、散らかった心を整理できるかもしれません。

『百円の恋』

第一回「松田優作賞」グランプリ脚本の映画化

自堕落な毎日を送っていた32歳の一子が働く百円ショップに、仕事帰りにのぞき見していたジムのボクサーが訪れる。忘れ物をキッカケにふたりは接近し、同居をはじめ、体を重ねる仲に。そのうち、一子のなにかが変わりはじめ――。

ぼんやりと「変わりたい願望」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.