くらし情報『気鋭のフランス女性監督が描く、田舎に集まった親戚たち』

2015年7月16日 12:15

気鋭のフランス女性監督が描く、田舎に集まった親戚たち

気鋭のフランス女性監督が描く、田舎に集まった親戚たち

今週末、限定公開される上映イベント「フレンチ・フィーメール・ニューウェーブ」。今もっとも注目されるフランスの女性監督たちによる3作品が上映されます。

うんざりするのに、目が離せない
なかでもおすすめは、ジュリー・デルピー監督の『スカイラブ』。ジュリー・デルピーといえば、『ビフォア~』シリーズなど女優としてもチャーミングな実力派ですが、この作品では彼女の監督としてのセンスが光ります。

テーマは、「祖母の誕生日を祝うために親戚たちが集まった週末」。殺人ドラマでもなければ、劇的な展開は想像できない内容ですが、実際、大きな盛り上がりもないまま、どこまでもたわいのないおしゃべりが続きます。料理や服やテレビ番組などのどうでもいい話のなかに、互いをけん制しあうような会話が急に始まったり、過去を蒸し返して険悪なムードになったり。隙あらば自己主張! なあたりがいかにも「親戚の集い」なのです。

なかでも、政治の話とセックスの話があけすけに語られるあたりはさすがフランス! と思いましたが、それにしても、脈絡のなさ、急に空気が変わる展開がいかにも「親戚の集い」でとてもリアル。どうでもいいはずの話題にぐいぐい引き込まれていき、自分も参加している気分になってきます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.