くらし情報『夏の終わりには「はと麦」。今日からできる雑穀デトックス』

2015年8月24日 23:45

夏の終わりには「はと麦」。今日からできる雑穀デトックス

白米よりも栄養豊富で、玄米よりも食べやすいと人気上昇中の雑穀。雑穀ごはんだけでなく、もっと食生活で登場させたい注目食材です。

雑穀は日常にとりいれやすいデトックス食材
ビタミンやミネラル、また、抗酸化性に優れたポリフェノールを含んでいます。光老化(紫外線などによる皮膚の老化)の防止や腸内環境の改善にも良いとされ、皮膚の老化防止や身体の中からきれいになれるのも雑穀の持つ魅力です。

日本雑穀協会HPより引用

さらに食物繊維も豊富で体内を掃除してくれるので日常的なデトックス食材としておすすめです。

夏の終わりにおすすめの雑穀は?
雑穀は何種類もあり、それぞれに栄養や期待できる効能も違います。そこで日常にとりいれやすく夏の終わりにおすすめの雑穀を、都内で雑穀料理教室などをひらいている健康食プロデューサーで料理研究家の金子みずほさんに聞いてみました。

はと麦
高たんぱくで滋養強壮に加え利尿作用もあり、まさに夏から夏の終わりの身体のケアにもぴったり。 肌をなめらかにするとも言われているので、美肌作りの強い味方。茹でてサラダやスープの具材に。

いなきび
高たんぱくでミネラルが豊富。糖分の分解を助けるため甘い物好きのダイエットには欠かせない雑穀。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.