くらし情報『日本で一番美しい橋から眺める絶景「池間ブルー」』

2016年3月29日 07:30

日本で一番美しい橋から眺める絶景「池間ブルー」

日本で一番美しい橋から眺める絶景「池間ブルー」


そろそろ春も本番を迎え、柔らかな日差しや気持ちのいい青空に、お出かけ気分も一気に高まります。日本国内にも素晴らしい場所がたくさんあり、まわりを見回すと気軽にあちこち旅する人も増えている印象。

フットワークが軽くなるこれからの季節に、いつもと趣向を変えて"日本一美しい橋を渡る旅"なんていかがでしょう。

日本一美しい橋って一体どこにあるの? という問に答えると、それは沖縄、宮古島諸島にあります。

海と空のブルーが織りなす絶景

160327ikema1.jpg


宮古島の北約1.5km、光り輝く瑠璃色の海に浮かぶ「池間島」は、周囲わずか10kmほどの小さな離島。

この池間島と宮古島をむすぶ全長1425mの「池間大橋」が"日本一美しい橋"です。

160327ikema5.jpg


というのも、この池間大橋から眺める海と空の一面をブルーで覆い尽くすグラデーションが、この世のものとは思えない美しさだから。

沖縄の海の美しさはみなさんもご存知のとおりですが、自然がつくりだす色彩の多彩さは、私たちの想像をはるかに超えています。

160327ikema2.jpg


池間島はすぐそばに南北約15km・東西約8kmにも及ぶ日本最大級のサンゴ礁「八重干瀬(やびじ)」があることで知られ、その巨大なサンゴ礁がほとんど奇跡的ともいえるブルーのグラデーションを生み出してくれるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.