くらし情報『新緑の北鎌倉で、歴史と音楽に浸る1日 #GWの過ごし方』

2016年4月22日 23:15

新緑の北鎌倉で、歴史と音楽に浸る1日 #GWの過ごし方

目次

・北鎌倉を散策しながら、心地よい時間を
・佛日庵での写経や坐禅も
新緑の北鎌倉で、歴史と音楽に浸る1日 #GWの過ごし方


鮮やかな新緑が美しくなる5月。

北鎌倉の由緒正しいお寺をめぐりながら、心地よい音楽を丸1日楽しむことのできるイベントが開催されます。

北鎌倉を散策しながら、心地よい時間を

2016年5月4日(水)に開催される「きたかまフェス2016」。

160422kitakama2.jpg


鎌倉を中心に活躍するミュージシャン「小川コータ&とまそん」を中心として、地元鎌倉のアーティストや親交のあるミュージシャンたちが北鎌倉のお寺に集い、それぞれの音楽を奏でます。

160422kitakama3.jpg


会場は、円覚寺佛日庵・浄智寺・北鎌倉ツドイの3か所。それぞれの会場で、その場にふさわしい音楽を奏でてくれるアーティストが13組登場するという、何とも贅沢な企画です。

スタートは北鎌倉駅徒歩30秒の場所にある、北鎌倉ツドイ。こちらでチケットと引き換えにリストバンドを渡されたら、思い思いの会場へ。出入り自由というのも嬉しいポイントです。

160422kitakama4.jpg


会場となる浄智寺、円覚寺佛日庵は鎌倉五山のうちのふたつで、多くの国宝が眠るパワースポット。そんな歴史深い場所で生の音楽を聴けば、さらにたくさんのパワーを浴びることができそうです。

参加アーティストは、地元アーティストのほか浜崎貴司さんやおおはた雄一さん、宮田和弥さんなど、音楽好きにはたまらない豪華メンバーです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.