くらし情報『天空の聖地、高野山を訪れる前に立ち寄りたい場所』

2016年4月28日 22:45

天空の聖地、高野山を訪れる前に立ち寄りたい場所

目次

・高野山と密接な関係を保ってきた神社
・隠れ里で味わうヘルシーランチ
天空の聖地、高野山を訪れる前に立ち寄りたい場所


昨年、開創1200年を迎え、いつも以上に盛り上がりをみせた高野山。このゴールデンウィークにも訪れるという方もいると思います。

高野山はとても広くて見所もたくさんあるので、ダイレクトに向かいがちですが高野山参拝の前にぜひ訪れて欲しい場所があります。

20160427_amano1.jpg


高野山と密接な関係を保ってきた神社

その場所とは高野山から車で約30分ほど、高野山のふもと標高約450mのところ位置する「天野の里」です。

ここは、かつて高野山が女人禁制だった時に、出家していつの日か逢えることを楽しみに、高野の麓である天野に移り住む人が多かったため、それにまつわる多くの史跡が点在している場所。

この高野のかくれ里には、世界遺産にもなっている高野山の守護神「丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)」があり、弘法大師空海を高野山へ導き、その地を授けた社として、真言密教の守り神としても知られています。今から1700年以上前に創建されたと伝わる古社で、かつては、まず丹生都比売神社に参拝してからに高野山に登ることが慣習でした。

20160427_amano2.jpg


丹生都比売神社の境内入口には、豊臣秀吉の側室、淀君が寄進したといわれる輪橋があります。

その姿は美しく、舞楽曼荼羅供の装束にも描かれているほど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.