くらし情報『美しい海を眺めながら感じる、やっぱり私エシカルが好き』

2016年5月11日 21:45

美しい海を眺めながら感じる、やっぱり私エシカルが好き

目次

・稲村ケ崎の海を一望するロケーションで
・そもそも"エシカル"って?
・エシカルを肌で感じてほしい
美しい海を眺めながら感じる、やっぱり私エシカルが好き


2016年5月14日(土)世界フェアトレードデーに、一般社団法人エシカル協会主催の「エシカルフェスタ2016」が開催されます。

稲村ケ崎の海を一望するロケーションで

20160511_ethical1.jpg


鎌倉・稲村ケ崎の海を一望できる「SIMPLE HOUSE」を会場にフェアトレードをはじめ、エシカルなモノや考え方に触れ、体験できるという1日。
当日は、エシカルジュエリーブランドの先駆者であり女性起業家として活躍する「HASUNA」代表・白木夏子さんのトークをはじめ、さまざまなエシカル商品がならぶマーケットや写真展、音楽ライブなどが目白押しです。

そもそも"エシカル"って?

ここ数年、"エシカル"という言葉をよく見聞きするようになりましたが、実際のところどのように捉えたらよいのでしょう。

「"エシカル"という言葉はまだ馴染みがうすく、身近に感じられない方が多いと思います。でも、実はエシカルという考え方は、どんな人も心の奥に持っているものだと思います。

ひとり一人がその気持ちに気付き、すこしでも生活の中にエシカルな考え方を取り入れるだけで、地球環境や人、社会、地域すべてにとって笑顔をもたらす力になれるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.