くらし情報『若冲展ちょっと混みすぎ、きいの顔のような心境に【逗子猫日記】』

2016年5月22日 19:30

若冲展ちょっと混みすぎ、きいの顔のような心境に【逗子猫日記】

若冲展ちょっと混みすぎ、きいの顔のような心境に【逗子猫日記】


今週は仕事が落ち着いたので、以前は混んでて断念していた上野の若冲展に向かうも、平日にもかかわらず160分待ちとのことで、待つのが苦手な僕はまたもや断念。ちょっと混みすぎで、きいの顔のような心境に。

かたや逗子は海岸での映画祭が終わったので、少しのんびりした感じになってきた。

天気がいい日に車を走らせて佐島漁港に向かう。

20160522_zushineko_1.jpg


佐島は逗子から南下して葉山の先にある漁港で、獲れたての新鮮な魚が買えるので、逗子に住む前からよく買い出しに行っていたところ。

この日はシコイワシが大漁だったのか、ざる1杯でなんと100円!

早速購入して、まずは刺身に。

20160522_zushineko_2.jpg

小さな魚だからさばくのが大変かと思いきや、段ボールの梱包で使う黄色いビニールバンドを使うと、あっという間に三枚に下ろせる。これなら誰でもできるからおすすめ。

新鮮だと鱗がしっかり付いているので、これを丁寧に洗えば酒の肴には最高。

正直、美味すぎる。

刺身にしてもこれだけ量が多いと余ってしまうので、捨てるのももったいないし自家製煮干しを作ってみることにした。作ると言っても、そのまま茹でて干すだけ。

隣はついでに干したイカ。

20160522_zushineko_3.jpg


20160522_zushineko_4.jpg

きいたろうが風でクルクル回っている干し網を不思議そうに見ていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.