くらし情報『ペットのような植物 我が家のオジギソウ【カヒミ カリィの Wherever I go】』

2016年6月8日 22:15

ペットのような植物 我が家のオジギソウ【カヒミ カリィの Wherever I go】

朝起きると、ラジエーターからスチームの音がするではありませんか! 急いで窓際に行くと、植物達は熱いラジエーターの上でグッタリしてしまっていました。サボテンなどは大丈夫でしたが、元々か弱かったオジギソウは茹でたスプラウトのように......。

本当にショックでしたがそれでも諦め切れず、根っこは生きているかもと、しばらく様子を見ることにしました。私は内心もうダメかなと思っていたので、がっかりしている娘を励ますため、去年余った種を出してきて卵の殻に土を入れ、新しく種を蒔きました。

20160608_kahimi4.jpg

20160608_kahimi5.jpg


ところが、オジギソウはまさかの復活を遂げたのでした。春から夏へと移り変わる時期はやはり植物達にとって、本当に特別な季節なのだととても実感しました。それまで手塩にかけて育てもなかなか成長しなかった か弱なオジギソウが、気温の上昇や日照時間が長くなった途端に、驚くスピードでグイグイと成長し始めたのでした。

20160608_kahimi6.jpg


そして先日、待望の花を咲かせたのです! それはまるで線香花火のように繊細で可愛らしい花でした。

20160608_kahimi7.jpg

20160608_kahimi8.jpg


オジギソウはその名前の通り、手で触れるとサッと葉を閉じてお辞儀をするのですが、そのせいかまるで、植物と言うよりもペットを飼っている様な気分になる不思議な植物です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.