くらし情報『体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】』

2016年7月6日 12:15

体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】

目次

・足長効果狙うなら、ヒールは高いほどいいの?
・フラットシューズなら、こなれ感がだせる?
・「楽だから」に見せない、女性らしさを忘れずに
体型に合うヒール靴とフラットシューズの選び方【おしゃれのおさらい】


こんにちは、スタイリストの植村美智子です。

いつの季節も、コーディネートの印象を最終的に決定づけるのは足元。どんな靴を合わせるかによって、醸し出す雰囲気は左右されます。いつもよりもお手頃価格で欲しいものを入手できるセールのこの時期、自分の足元を見直すにはちょうどいいタイミングです。

ヒール靴を履けばスタイルよく見える? フラットシューズを履けば、こなれ感が出る? というわけではないんです。今回はヒールの高さからシューズ選びを考えていきましょう。

足長効果狙うなら、ヒールは高いほどいいの?

ヒール靴やプラットフォームサンダルを履くことにより、脚は長くなり、いろいろなスタイルをバランスよく着こなすことができます。でも、そのヒール、高ければいいってものではありません。

カジュアルスタイルには、4~5cmヒールを
たとえば、デニムパンツにゆったりTシャツを合わせたカジュアルなスタイルに8cmヒールを合わせるのはどうでしょう?

無駄な気合がにじみ出てしまい、おしゃれ感は出にくくなります。いくら脚が長く見えたとしても、大人の女性としての落ち着いたステキさからは遠のいてしまうかも。そんなときは、服装のカジュアル感を生かしつつ、ちゃんとスタイルアップもしてくれる、4〜5cmくらいのヒールを選ぶのが間違いはなさそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.