くらし情報『盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏』

2016年7月25日 07:30

盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏

目次

・神事と花火で非日常を満喫
・富士山を見ながら空のお散歩
盛大な花火にお祭り、空のお散歩。箱根で楽しむ夏


今年の箱根はとても活気に満ちています。この夏訪れたい注目のイベントとスポットをご紹介します。

神事と花火で非日常を満喫

160726hakone_01.jpg

2016年7月31日(日)~8月5日(金)に開催される「1259芦ノ湖夏まつりウィーク」では、箱根神社の「御鎮座1259年大祭」を中心に芦ノ湖各所で行われる神事を身近に感じつつ、盛大にお祝いします。太鼓演舞や灯籠流しのほか、6夜連続で期間合計約18,500発の花火もあがるそう。この花火は優雅に「花火観賞船」(有料)で眺めることもできますよ。

富士山を見ながら空のお散歩

160726hakone_02.jpg

また、箱根西麓にある日本最長400mの歩行者専用吊り橋「三島スカイウォーク」も見逃せません。橋の上から絶景を見ながらお散歩が楽しめます。富士山や駿河湾を眺望できる展望デッキ、天井を埋め尽くす花のシャンデリアや季節の花々で館内が満たされているショップ「スカイガーデン」などが併設されています。思いっきり深呼吸したくなる、息抜きにぴったりの気持ちよいスポットです。

そのほか、子どもたちが体をつかって思いっきり遊べる「彫刻の森美術館」や、ロマンチックな「星の王子さまミュージアム」などは家族連れに人気。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.