くらし情報『究極の青の世界。イタリアの最西端ファビニャーナ島』

2016年7月27日 22:15

究極の青の世界。イタリアの最西端ファビニャーナ島

目次

・天国のようなうつくしいビーチ
・青い海の世界を満喫
究極の青の世界。イタリアの最西端ファビニャーナ島


シチリア島といえば、映画『グラン・ブルー』で観た真っ青な海やオレンジやレモンといった柑橘系の木々に、一面のオリーブ畑。太陽の恵みにあふれた自然豊かな島というイメージ。夏ともなれば、イタリアはもちろんヨーロッパ全土から大勢の人たちがバカンスを過ごしにやって来る場所ですが、ビーチラバーなら見逃せないのがシチリアからさらに足を伸ばした離島の島々。究極の青の世界を体験してみたいなら、イタリアの最西端にあたるエガディ諸島のファビニャーナ島がおすすめです。

天国のようなうつくしいビーチ

ティレニア海に浮かぶファビニャーナ島へは、パレルモの西に位置するトラパニから高速船で約30分。港に到着すると、そこからのぞく海水の透明度に驚かされますが、面積にして約20平方キロメートルほどのこの島にはまるで天国か桃源郷かと思うようなうつくしいビーチが点在するのです。

20160726_ltary1.jpg


そんなファビニャーナで一番うつくしいと言われるビーチが島の東側に位置するカーラロッサ。なんでもあまりの透明度の高さにまるで船が宙に浮いているように見えるのだとか。太陽の光に照らされ青空を映し出した海の色は、エメラルドグリーンからマリンブルー、コバルトブルーへと煌めく青のプリズム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.