くらし情報『今年は特別。新暦と旧暦がシンクロ...9月15日は中秋の名月』

2016年9月7日 22:45

今年は特別。新暦と旧暦がシンクロ...9月15日は中秋の名月

新暦と旧暦がシンクロしているので、日付がわかりやすいですね。

水辺で楽しむお月見

月を見るとき、普通は空を見上げます。でも、空高く昇った月を見続けるのは、意外と首や肩が凝るものです。そこで試してほしいのが、水面に映る月を見ること。昔の日本人は、池や川など、水面に映った月を好んで観賞しました。江戸の町では、品川や高輪、不忍池、隅田川などが月見の名所として知られています。月見舟に乗って、水面に映った月影を愛でる。なんて風流なんでしょう。昔の日本人は、本当に粋ですよね。

水面をやさしくなでる夜風、さざ波に反射する月の穏やかな光――想像するだけで、最高にロマンチックです! 今年は、ウォーターフロントで名月を観賞してはいかがでしょう。現代人としてスタイリッシュにお月見を楽しみながらも、昔の日本文化にも触れられる。そんな機会になるはずです。

>>「星と暮らす」記事一覧

68年ぶりの超スーパームーンが出現!? 2016年注目の天体イベント
眠れない夜のお楽しみ。宇宙と自分をつなげる読書のススメ

胸キュンしたいならこれ。星好きにはたまらない恋愛映画

image via Shutterstock

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.