くらし情報『11/25、熱海が生まれ変わる。さらに魅力的な新・温泉街へ』

2016年10月24日 22:45

11/25、熱海が生まれ変わる。さらに魅力的な新・温泉街へ

11/25、熱海が生まれ変わる。さらに魅力的な新・温泉街へ


静岡県の熱海駅に新たなランドマークになる新・観光地型の駅ビル「ラスカ熱海」が、2016年11月25日(金)にグランドオープンします。

とくに注目なのは、11月25日(金)~12月31日(土)の期間、開業を記念して販売される「ラスカ熱海」の限定商品。

たとえば慶応二年創業の干物屋「あをきのひもの本店」と、熱海の人気パン店「久遠」がコラボした「さばサンド」。さばサンドといえば、塩焼きのサバをつかったトルコ風が有名。日本では水煮のサバ缶でもおいしいと、いまや食卓でも人気のメニューです。熱海はひものが特産ということで、こちらは天日干しのさばを使ったさばサンドとなっています。
20161024_atami1.jpg


また国産あおさのりと西伊豆産の天日干し天然塩を使用したという「あおさ塩パン」や、伊豆地方でお祭りやハレの日によく食べられるさばのおぼろを使った押し寿司「伊豆中の田舎寿司」など、ほかではいただけない、熱海ならではのグルメが登場。

20161024_atami2.jpg


20161024_atami3.jpg


ソムリエ・田崎真也さんのトークショーをはじめ、開業を記念した様々なイベントも開催予定。

あの昭和レトロな街並みも好きですが、シャッターが下りている店も多く、寂しげに感じていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.