くらし情報『ショートブーツは快適さもデザインも捨てがたい』

2016年10月26日 22:15

ショートブーツは快適さもデザインも捨てがたい

目次

・ハイヒールなのに高さを感じない快適さ
・長年愛用できる、英国老舗ブランドのブーツ
ショートブーツは快適さもデザインも捨てがたい


秋も引き続き流行中のワイドパンツに、プリーツロングスカート。ぐっと秋らしい装いにするには、ショートブーツがおすすめです。

今回はフェミニンで履きやすいタイプと、トラディショナルでずっと愛用できる2タイプをご紹介します。

ハイヒールなのに高さを感じない快適さ

20161026_bootie1.jpg


SEVEN TO 7 ALLY STUD BOOTIE27,000円(税込)

エレガントでハイヒールのため、ちょっと疲れそうだから無理かなと敬遠されそうな「ROCKPORT(ロックポート)」のブーティー。「SEVEN TO 7 ALLY STUD BOOTIE」と名付けられたこのブーティーは、「朝7時から夜7時まで履いても疲れにくい」というコンセプトから生まれた人気コレクションのブーティーです。

ヒールのクッション性と摩擦の軽減を実現したというこのシリーズの7cmヒールのパンプスを愛用中ですが、もっとヒールが低く感じるほど歩きやすく、軽くて快適です。このブーティーは、9.5cmのヒールですが、プラットフォームが1.2cm。そんなにヒール感なく履きこなせ、しかもエレガントなシルエットで、足元をきれいに見せてくれます。スタッズが目立たないのも、コーデしやすいかもしれませんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.