くらし情報『親密度アップ。冬の石垣島の楽しみ方きっと変わる!』

2016年10月28日 21:45

親密度アップ。冬の石垣島の楽しみ方きっと変わる!

目次

・親密度もアップする、炎コミュニケーション
・子豚の一頭丸焼きも
親密度アップ。冬の石垣島の楽しみ方きっと変わる!


日常を離れてのんびりとくつろぎたいときに、多くの人に選ばれる沖縄県の石垣島。夏のイメージのあるリゾート地ですが、これからは冬も楽しい、ちょっと変わった体験ができる人気スポットになりそうです。

親密度もアップする、炎コミュニケーション

20161028_yokabushi1.jpg


なぜなら「炎」をテーマとしたグランピングリゾート「ヨーカブシ」が10月30日にオープンするから。沖縄の方言で「明けの明星」を意味する、自然と一体化したヴィラとコンドミニアムタイプのホテルからなる複合施設ですが、こちらではバイオエタノール燃料を用いたいわゆる暖炉があり、屋内のみならず、 屋外でも、やさしい炎の揺らめきを楽しめるとか。

大阪ガスの環境心理学実験の結果でも、「暖炉のある部屋の方が、癒されると感じ、親近感が増しコミュニケーションが促進される」と実証されています。いつもはいそがしくてゆっくり話ができない相手とも、この暖炉の灯りを前にすればコミュニケーションが促進され、さらに親密度が増しそうです。

子豚の一頭丸焼きも

20161028_yokabushi2.jpg


そしてリゾート地で楽しみなのが料理です。こちらでは石垣牛や近海魚、島野菜など新鮮な地元食材をメインに使用したバーベキューコースが堪能できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.