くらし情報『11/14はウルトラスーパームーン! 68年ぶりに月が地球に最接近』

2016年11月1日 12:15

11/14はウルトラスーパームーン! 68年ぶりに月が地球に最接近

目次

・68年ぶりに月が地球に最接近
・11月14日、見ごろはいつ?
11/14はウルトラスーパームーン! 68年ぶりに月が地球に最接近


11月14日(月)は、今年のうちで月がもっとも地球に近づいたタイミングで満月をむかえ、スーパームーンになります。しかも、月と地球の距離がぐんと縮まって、なんと68年ぶりの近さに! まさにスーパームーン中のスーパームーンで、名づけるとしたら「ウルトラスーパームーン」という感じ。これは見逃せません!

68年ぶりに月が地球に最接近

月が地球を周回する軌道は、楕円のカタチをしています。そのため、月は地球に近づいたり遠ざかったりしながら公転しています。月が一番地球に近づくときは約36万km、一番遠ざかるときは約41万kmです。

それでは、2016年11月14日の月と地球の距離はどのくらいかというと、35万6509km。ここまで月が近づくのは、1948年1月26日の35万6461km以来のことです。

計算ソフトを使って68年分の距離をコツコツと調べてみたところ、その間にも35万6500km台になる年は、ちょこちょこありました。直近ですと、2011年3月20日に35万6574kmの近さに。ですが、下2桁の数値が今年に及びません!

憧れの人や好きな人と、少しでも心の距離が縮まると嬉しいと思うように、月が好きな人にとっては、たった数十キロの違いとはいえ、やはり距離が近くなるってワクワクとした気持ちになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.