くらし情報『冬こそ楽しい真田家ゆかりの地、信州上田リフレッシュ旅へ』

2016年11月28日 22:45

冬こそ楽しい真田家ゆかりの地、信州上田リフレッシュ旅へ

目次

・古き街並みをお散歩
・肌美人になる別所温泉
・太陽と大地の聖地で早朝ヨガ
・北国街道を歩く「ノルディック・ウォーク体験」
・「おしぼりうどん」でからだがポカポカに
冬こそ楽しい真田家ゆかりの地、信州上田リフレッシュ旅へ


いよいよ最終回が近づいてきた、戦国時代最後の名将、真田信繁(幸村)とその一族の活躍を描くNHK大河ドラマ「真田丸」。今をときめく俳優たちもたくさん出演していたので、今回はハマったという方も多いのではないでしょうか。その真田家ゆかりの地が、長野県上田市。東京から北陸新幹線でたったの1時間半と気軽に訪れることができるのも魅力です。今回はそんな上田に足を運んできました。

古き街並みをお散歩

20161128_ueda6.jpg


上田駅から徒歩15分ほどで到着するのが「旧北国街道柳町」。真田氏による城下町形成以来の長い歴史をもつエリアです。このエリアには、軒高が揃った2階建て平入りの町屋が並んでいます。現在では、その町屋がワインショップ、蕎麦店、味噌直売所やブックストアなどになっていて、風情たっぷり。

20161128_ueda7.jpg


中でもおすすめなのが天然酵母をつかった、ハード系のパンを中心に販売している「ルヴァン 信州上田店」。富ヶ谷にある「ルヴァン」の上田店で、店内の奥にはカフェも併設されています。まるでおばあちゃんの家に遊びに来たかのような落ち着いた店内にほっこりし、東京でのカフェタイムとはまた違ったひと時を過ごせました。その他にも上田の街にはカフェや古民家をリノベーションしたお店が多数。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.