くらし情報『今年もスーパームーンはある!? 2017年注目の天体イベント』

2017年1月1日 18:30

今年もスーパームーンはある!? 2017年注目の天体イベント

今年もスーパームーンはある!? 2017年注目の天体イベント


あけましておめでとうございます。本連載『星と暮らす』を執筆している、景山えりかです。

昨年は、スーパーマーズやストロベリームーン、68年ぶりのウルトラスーパームーンなど、天文の話題が盛りだくさんの1年でした。それでは2017年は......早速、注目の天文現象&こよみのイベントをご紹介しましょう!

2017年注目の天体イベント

しぶんぎ座流星群(1月3日~4日)
三大流星群のひとつで、毎年1月4日頃に活動のピークを迎えます。2017年の見頃は、1月3日23時過ぎから4日未明にかけて。詳しくは明日(1月2日)公開の記事をご覧ください!

旧暦閏5月(6月24日~7月22日)
月の満ち欠けを基準とする旧暦の平年は約354日。このまま年を重ねていくと、季節と日付に大きなズレが生じるため、2~3年に1回の割合で「閏月(うるうづき)」を挿入して調整します。今年は、その閏月がある年で、5月の次が閏5月になります。旧暦では1年が13ヵ月(384日!)になるので、ちょっと得した気分です。

部分月食(8月8日)
未明から夜明け前にかけて、全国で部分月食が見られます。部分月食とは、月の一部分が地球の影(本影)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.