くらし情報『顔立ちより第一印象。「いい顔」は自分でつくれる』

2017年1月17日 12:15

顔立ちより第一印象。「いい顔」は自分でつくれる

顔立ちより第一印象。「いい顔」は自分でつくれる


なんだか素敵だな、と思う人の顔は、顔立ち以上にその人の内側からあふれる"なにか"が他人にプラスの印象を与えているように思います。

メイクアップアーティストとして10万人を超える人の顔と接してきた及川尚輔さんの著書、「顔を見れば9割わかる」(アスコム)によると、顔のパーツひとつひとつにその人の内面がしっかり反映されているそう。その法則をふまえた上で、まわりの人にプラスの印象を与えるためのセルフプロデュース法、「第一印象革命」の心得が書かれています。

まずは自分が相手にどういった印象を与えているのかを知ること、そしてどういった印象を人に与えたいかを考えてみることが「第一印象革命」のポイントだそうです。

個性というものに着目すれば、おのずと自分の磨き方が身についてきます

(『顔を見れば9割わかる』P103より)

「仕事ができる」「しっかりしている」とみられる女性は、逆に「こわそう」「キツそう」といったマイナスの印象も与えている可能性がありますよね。プラスの印象を引きだすなら笑顔や発声、話し方、メイクの方法、ヘアスタイル......と、あらゆる角度から意識的にセルフプロデュースをしてみる必要がありそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.