くらし情報『この冬、憧れの秘湯めぐりを楽しむ。雪景色の乳頭温泉郷へ』

2017年1月24日 07:30

この冬、憧れの秘湯めぐりを楽しむ。雪景色の乳頭温泉郷へ

170124_onsen_02.jpg

大釜温泉

それぞれに泉質が異なり、透明で柔らかな湯の花が浮かぶ温泉や、珍しいオレンジ色の温泉、とろりとした乳白色の温泉と、まったく違うお湯と景観を楽しむことができるので、一日中 "湯めぐり"してもちっとも飽きません。

露天で旅の解放感を満喫

最初の温泉で露天に入るときまでは寒さの我慢が必要ですが、お湯に入ってしまえば身体も温まり、次の温泉への移動中もぽかぽかです。ちなみに、どの温泉も混浴が基本(もちろん、男女別の内湯もあります)。けっこうみなさん平気な顔で入っているのでここは臆さずにどうぞ野趣あふれる露天を楽しんでください。どうしても無理という人は、妙乃湯の露天へ。

170124_onsen_03.jpg

妙乃湯

ダイナミックに流れる滝の眺望と開放感満点のこちらの露天では、バスタオル着用がOKとなっています(わざわざ持っていかなくてもレンタルできます)。内湯と外湯で泉質が異なるので、ここだけでも楽しいかもしれません。

行きたい気持ちは満々だけど、そもそも秋田までが遠い!と思いがちですが、秋田までは羽田から飛行機で1時間弱。通常、乳頭温泉郷へ行くためにはJR田沢湖からバスの利用となりますが、空港から乳頭温泉郷へはエアポートライナーと呼ばれる乗り合いタクシーのサービスがあるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.