くらし情報『保存版・コミュニケーション上手になる心得3つ #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画』

2017年3月12日 11:30

保存版・コミュニケーション上手になる心得3つ #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画

目次

・1.あだ名で呼び合う
・2.謙虚さを忘れない
・3.距離感を把握する
保存版・コミュニケーション上手になる心得3つ #キャメレオン竹田のゆるポジ化計画


こんにちは、キャメレオン竹田です。

初対面の印象アップはもちろん、2度目ましても心地よくする「コミュニケーション上手になる心得は?」というテーマです。

清潔感とか、笑顔とか、自己開示とか、いいところを見つけて褒める! など......そういったありきたりなことは、置いておきまして、3点に絞ってみました。

1.あだ名で呼び合う

あだ名で呼び合うと、好感、親近感が生まれます。ですから、最初の挨拶のときに、あだ名を聞いて、あだ名で呼び合いましょう。これ、本当に大事です。子どもの頃ってすぐに友達になれましたよね。そこから学んでみましょう!

わたしの場合は、最初に「キャメちゃん! とか、キャメさん! と呼んでください! あなたのあだ名はなんでしょうか?」と聞きます。そして、会う人、会う人、全員あだ名で呼び合っています。すると、みんな、いつのまにか仲良しになっていくんです。年齢とか立場の壁を、ここで取っ払ってしまうのです。わたしは、30歳年上の友人も、〇〇ちゃん! と呼んでいます。

あれですよ、あれ!!!

釣りバカ日誌のハマちゃんとスーさんみたいな!

そんな関係性ができてくるわけです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.