くらし情報『人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳』

2018年5月24日 22:45

人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

こんにちは、TETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「ムカッとしたときの表現」です。誰でも日常の中で、腹立たたしいことはあるもの。その感情を全て押し殺せればベストなんですが、人間ですから、ついつい口に出してしまうことはあります。

目次

・評価を落とす人とそうでない人
・人間としては自分が格上だと思うこと
20180524_neta_top

ただそのムカッとした表現次第では、周りから評価を落とすことだってあるんです。今回はそんな「ムカッとしたときの表現」のちょっとしたテクニックについて書いてみたいと思います。

評価を落とす人とそうでない人

僕が女性のAさん、Bさんの会社の上司について話をしていたときのこと。その上司は自分の出世のためなら、部下を平気で売るという、まあ誰が聞いても絵に描いたような最低な上司ですけどね(苦笑)。

AさんBさんも、その上司のせいでかなり被害を受けているみたいなんです。だんだんその上司の話で盛り上がってくると、随所に二人は上司に対する感情をこう表現しました。

Aさんは、「ムカツク、ムカツク」最終的には、「地獄に落ちればいいのに」と(苦笑)。
Bさんは、「本当に残念な人」と。

僕は、AさんBさんとも清楚なイメージをもっていたので、特にAさんのこの変わりようには驚いたと同時に、少しひいてしまった自分がいました。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.