くらし情報『ベストタイミングでよりよい選択をするには? #キャメレオン竹田からのラブレター』

ベストタイミングでよりよい選択をするには? #キャメレオン竹田からのラブレター

2018年7月10日 10:30
 

目次

・ストップの知らせに敏感に
・スムーズに進むことは最初からトントン拍子
・流れに身をまかせる
・目の前のことを楽しんで。すべてはタイミングばっちり
20180710_loveletter

こんにちは、キャメレオン竹田です。ベストなタイミングでよい選択をするには? ということを書いていこうと思います。

ストップの知らせに敏感に

あなたは、行動を起こそうとしたときに邪魔が入ることはありませんか?

  • いつも、予定が合わない
  • そもそも、スケジュールが勘違いだった
  • ケガをした
  • 風邪を引いた
  • 台風がやって来た
  • 急な仕事が入った
  • 失くしものをした
  • 足止めをくらった
などなど。

こんなときは、焦って、無理やり進むのではなく、「あ。こっちはストップがかかっているんだな」ということ。無理やり、推し進めようとすると、もっと大きな邪魔が入ってきたりします。あるいは、進めない方がよかった! という結果にもなりやすいです。ですので、ストップのお知らせがあったら、ちょっと立ち止まってみましょう。

スムーズに進むことは最初からトントン拍子

それでですね、最初、トントントン! って決まったことは、その後も、トントントンっと進みます。しかし、最初から苦しんでなかなか決まらなかったことって、その後もなかなか動きが遅いです。

ですので、あなたがいま進めていることがあれば、最初の感覚を思い出してください。その話が始まったときは、どんな感じでしたか? 思い出してください。

流れに身をまかせる

最後に、流れに身をまかせていれば、うまくいくことも、うまくいかないことも、ストーリーどおり! というわけで、ここから私の話をしましょう。

先日、稚内に行きましたが、羽田発の飛行機が1時間遅れてしまいました。現地で、いろいろ回っていると、友人のスマホに電話がかかってきました。要約すると、「稚内で、行った方がいいお寺があるんです。でもそこの副住職さんは、いま外出中で17時30分に戻るそうです。もし寄れそうなら、友達が訪ねてくると伝えておくので、ぜひお寺に行ってください!」とのことでした。

わたしたちは、お寺の住所を調べると、ここから8分で着くことが判明。そして、お寺に着くと、ちょうど、17時30分!!! お寺の駐車場に車を止めると同時に、副住職さんが車で帰ってきました。そして、無事にお寺に上がらせていただき、一緒にスピリチュアル話で盛り上がりました。飛行機が遅れていなければ、副住職さんに会うことはできませんでした。

目の前のことを楽しんで。すべてはタイミングばっちり

また次の日、利尻島に渡ろうとしたら、海が荒れていて船が出ないことが判明。すると、なんやかんやで、稚内に家がある人にお招きいただきました。その家がとても大きく、2階がフリースペースになっていて泊まってOKとのこと。その家でバーベキューをし、パワースポットでもあったその家では、スピリチュアル話でも盛り上がりました。今後、何回も会うことになるでしょう。利尻島に渡れていたら、この方とも会うことができませんでした。

ほかにも、まだまだたくさんありますが、こういった感じですべてが導かれているんです。目の前のことを楽しんで行動していれば、すべてがタイミングばっちりなんです!!!

エンジョイ!

キャメレオン竹田からのラブレター」をもっと読む
image via shutterstock

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.