くらし情報『人生の大切なことを教えてくれる。前向きになれる人気作がかえってきた!』

2018年7月21日 05:30

人生の大切なことを教えてくれる。前向きになれる人気作がかえってきた!

目次

・映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編
・人生を楽しく
main_a

2000年に日本で上映された映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。キューバの伝統的な音楽「ソン」を奏でる、80代・90代のベテランミュージシャンが中心のバンド「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は多くの人をとりこにし、世界に一大ブームを巻き起こしました。

そんな作品の続編となる『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』が、7月20日から公開されています。映画ではツアーの様子の他、前作ではあまり語られることのなかった、メンバーそれぞれがこれまでたどってきた人生にも迫っています。

映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の続編

sub1_a

作品には、ヴォーカルとトレスという楽器を担当するコンパイ・セグンドの「人生の花はどのみち誰にも咲くということ(中略)/だから莟(つぼみ)がつくのを見逃さないことだ」という言葉が出てきます。

幼いころ、貧しさゆえに子どものころからギターを弾いて家族の生活費を稼いでいたエリアデス。当時の人種差別の影響で夢を果たせず歌手になったオマーラ。楽団で歌っていたものの、あることが理由で音楽に幻滅し、引退したイブライム。苦しみや挫折を味わいながらも、皆、過去の活動がきっかけで「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.