くらし情報『7月28日は皆既月食! 夜明け前の西空に注目を』

2018年7月23日 05:30

7月28日は皆既月食! 夜明け前の西空に注目を

7月28日(土)の未明から明け方にかけて、皆既月食が起こります。1月31日に続いて、今年2回目です。前回(1月31日)は、宵から深夜にかけて月食が起こりましたが、今回は夜明け前。明るくなり始めた空の中で、月食がどのように見えるのか注目です。

目次

・皆既食が観察できる時間はたった20分!
・幻想的な光景を見せてくれる予感!


1124323175_a
image via shutterstock
そもそも月食とは、地球の影の中を月が通過することによって、満月なのに欠けて見えたり、暗くなったりする現象のこと。月の一部分が地球の影に入りこむと「部分食」に、月全体がすっぽりと影に入ると「皆既食」になります。7月28日の月食タイムスケジュールは、次の通り。月食は、日本のどこにいても同時刻に起こります。

【月食タイムスケジュール】

  • 部分食の始まり:3時24分
  • 皆既食の始まり:4時30分
  • 皆既食の終わり:6時14分
  • 部分食の終わり:7時19分

皆既食が観察できる時間はたった20分!

しかし、今回は注意すべき点があります。それは、月が沈む時刻は地域によって異なるということ。そのため、北海道と東北地方の一部では皆既食になる前に月が沈んでしまい、そのほかの地域でも皆既食の状態のまま月が沈む「月入帯食(げつにゅうたいしょく)」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.