くらし情報『【体験レポート】日本初の本格瞑想スタジオ「muon」で感じたこと』

2018年7月30日 16:30

【体験レポート】日本初の本格瞑想スタジオ「muon」で感じたこと

いまニューヨークでも流行中の「瞑想スタジオ」。今月、新宿の真ん中にも本格瞑想スタジオがオープンしたと聞いて体験取材をしに行ってきました。筆者はホットヨガには通っているけど、瞑想ははじめて。

新宿の真ん中で瞑想。リラックスの先にある境地で見たものとは?

目次

・新宿の真ん中で瞑想。リラックスの先にある境地で見たものとは?
・リラックスの先にある世界を体感!
・瞑想の後は、心の状態を視覚で確認! ちなみに「晴れ」てました。
09_G4A9950_

瞑想はマイナスな感情を取り除き、リラックスさせることによって、ストレス軽減や集中力アップ、記憶力向上など脳の活性化が期待できるそう。

期待を胸に入り口をくぐると、そこには静寂に包まれた非日常空間が待っていました。

04_B__2597
まるでお寺。マインドフルネスな状態に誘う計算され尽くした空間
暗闇に浮かぶ光の通路の先に待っているのが、瞑想スタジオ「muon」。

ここでは”into meditation”をコンセプトに、五感をフルに活用して瞑想状態に入れるよう、すべてが計算されているそう。30分の各プログラムは、フォーカス&ブリーズ、マインドフルネス、スリープ&リカバリー、インスピレーションの4つが用意されています。

03_B__2490

まずは待合室で南部鉄瓶で沸かした白湯をいただき、特別調合のアロマを手首につけ、瞑想状態に入る準備を整えます。アロマは、森林浴しているかのようなスッキリ爽やかな香りでした。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.