くらし情報『アナウンサー馬場典子さん流。うまく話せない悩みを克服する言葉づかい』

2018年9月13日 16:30

アナウンサー馬場典子さん流。うまく話せない悩みを克服する言葉づかい

目次

・アナウンサー馬場典子さん流、コミュニケーションの秘訣
・馬場典子さんの3つの心がけ
・言葉を大切にしながら、伝えることをあきらめない
shutterstock_1079756876

職場やプライベートで、自分の思いや意見を相手に伝えるのは意外に難しい、と感じている人も多いのでは。時に感情的になって、後から後悔したり、誤解されたり。

もともと、感情が表にでにくい人やうまく言葉にできない人は、誤解されることも。そんな悩みを克服するコミュニケーションスキルのひとつ、人間関係の基本になる言葉づかいのコツを探ってみました。

アナウンサー馬場典子さん流、コミュニケーションの秘訣

humanrel_1-3

うかがったのは、『言葉の温度 話し方のプロが大切にしているたった1つのこと』という本を著した、フリーアナウンサー馬場典子さん。

心を素(もと)にしながら、声のトーンや大きさ・話し方や聞き方・言葉づかい・ニュアンス・間・表情など、総合的なコミュニケーションの秘訣を紹介しています。

馬場さんは、本書で言葉には温度があることを示しています。

「言葉の温度とは、話し手の心の現れそのもの。温かい言葉が相手に寄り添ったり、熱い言葉が相手の心に火をつけたりと、そこへ込められた心が相手に届くことで、言葉が伝わります」

馬場典子さんの3つの心がけ

shutterstock_1071792650

馬場さん自身が、言葉に思いを乗せるため、心がけていることを3つ教えていただきました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.