くらし情報『【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来』

2018年9月21日 21:45

【9月の満月】半年間の成果をたずさえ、再スタートする好期到来

9月の満月前夜は、年に一度の「中秋の名月」です。名月を観賞する「お月見」は、秋の実りに感謝する行事。私たちも、暮らしや人生における収穫期をむかえます。

目次

・9月の満月:成果や成長を喜ぶ「収穫の月」
・満月を眺めながら飲みたいリラックスティー
・9月25日(火)の夜:「十六夜(いざよい)の満月」をロマンチックに楽しむ方法


sep_fullmoon_1

9月の満月:成果や成長を喜ぶ「収穫の月」

【満月の瞬間】
9月25日(火)11時52分

中秋の名月とは、旧暦8月15日の夜に見る月のこと。今年は9月24日(月)にあたります。昔から、月見団子とともに、季節の収穫物やススキをお供えして五穀豊穣を祝ったり、秋の実りに感謝したりするのが習わしです。つまり、中秋の名月は、収穫期にあたる大きな節目といえます。

さらに今年は、その前日にも注目です。9月23日(日)は二十四節気の「秋分」。天文学における地球の1年(「太陽年」や「回帰年」といいます)は、春分を起点として、再び春分に帰ってくるまでの時間のこと。太陽の周りをまわっている地球が、春分を出発して半周したところが秋分です。

1年の折り返しにあたる「秋分」、月が満ちたり欠けたりする周期の真ん中にあたる「満月」、収穫を祝う「中秋の名月」。これらが、ほぼ同時期にめぐってくる9月の満月の頃は、過去半年を振り返り、成果や成長を確認するベストタイミングといえます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.