くらし情報『途中でやめてしまわずに、目標を必ず達成するには?』

2018年10月1日 22:45

途中でやめてしまわずに、目標を必ず達成するには?

目次

・「目標=やったことがないこと」。心理的に遠くなっていない?
・常に目標を、今の自分に合わせてスケーリングする
・目標の中に、小さな目標を立てる
0shutterstock_344772941

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。せっかく「これをやりたい!」と意欲的になっているのに、なかなか達成できないどころか、途中で挫折し、いつのまにか目標がなくなってしまう……。日常に追われていると、そういうことってありますよね。

けれど、こうしたことを繰り返していると、「本当にやりたかったこと」「本当に目指したかったこと」は、達成できなくなってしまいます。今回は、目標を達成するための3つのコツについて、普段は自分で意識しない「無意識の心理」を通して、お伝えしていきたいと思います。

「目標=やったことがないこと」。心理的に遠くなっていない?

まず、目標を掲げたとき、心の中に「達成するのが難しい」とか、「やったことがないから本当にできるのかな?」という心理を抱いていませんか?実は、多くの人が、目標を立てるときに「目指しているけれど、でもきっと遠くて達成できない」という前提を持ちながら、目標を設定してしまっています。

0shutterstock_597650963

これは、私たちにホメオスタシス=恒常性の機能があるから。つまり、どんなに今の状況が嫌であったとしても、目標を達成した先の素晴らしい未来が待っていたとしても、「今の状態が心地よい」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.