くらし情報『自分が選んだ道を信じていますか? | 禅僧のおことば 19』

2018年10月19日 07:20

自分が選んだ道を信じていますか? | 禅僧のおことば 19

禅のことば

人生は選択の連続です。ときに二股に分かれ、私たちはどの道を進むべきか考えなければなりません。それが悩みになります。

しかし、どちらの道を選んでも「どちらも同じようなもの」であると私は考えています。成功を収めた人たちは、どちらの道を選んでもおそらく成功していたでしょう。

ではどうして彼らが成功したのでしょうか。それは選んだ道が正しかったのではなく、選んだ道を一生懸命にひたすら歩いてきたからです。

自分の思いはどこにあるのか。どんな人生を歩んでいきたいのか。それを自問自答することです。その強ささえもっていれば、どんな道を歩もうが、それはきっとあなただけの幸福へとつながっているはずです。

book_1-18

曹洞宗 徳雄山 建功寺の住職・枡野俊明さんによる著書「人生でいちばん大切なこと」。読むと心がすっと軽くなる、そして気持ちがきゅっと引き締まるこの本から、一日一言をお届けします。【出典】
「人生でいちばん大切なこと 死ぬとき後悔しないために」
枡野俊明
(廣済堂出版)

30日間の禅僧のおことばをもっと見る

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.