くらし情報『人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ』

2018年11月12日 22:45

人生が変わらないのは「自罰行為」のせい!? 人生を簡単に変える3ステップ

目次

・人生が変わらない時にあるのは、「自罰行為」
・人生を変えられる人は自分に優しくしている
・優しさが心に浸透しているからこそ、変わることができる
0shutterstock_741227470

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。なかなかうまくいかない……という方の特徴のひとつとして、「自分に過剰な期待をかけすぎてしまっている」ということがあげられます。

一瞬で劇的な変化を起こさなきゃ!とか、「どうしてあの人みたいに私は奇跡を起こせないんだろう」と自分を責めてしまうと、潜在意識が変わる前に、その期待自体がプレッシャーになってしまいます。

その結果、「なんでできないの?」と自己否定を続け、現実も変わらない……という状態が続いてしまうんですね。

すると、「せっかくの奇跡や変化」を逃してしまうのです。今日は自分の人生を簡単に変える3つのステップについてお伝えしていきたいと思います。

人生が変わらない時にあるのは、「自罰行為」

0shutterstock_146971607

人生がなかなか変わらない人のパターンとして、自罰があります。

たとえば、自分を誇りに思うことができた。でも、すぐに運命の人に出逢えない自分をまた責めてしまう。

せっかく人から褒められることがあった。でも、劇的に人生が変わらないから、そんな自分をまた責めてしまう。過去と比べたら、劇的にうまくいくようになった。でも、一番望むことを一度で一気に達成できないからまた責めてしまう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.