くらし情報『【11月の満月】気持ちを言葉にして新しい関係を築くとき』

2018年11月19日 21:45

【11月の満月】気持ちを言葉にして新しい関係を築くとき

一説によると、オレンジピールには魅力を高め、愛情運をアップさせる作用があるのだとか。11月の満月に思いを伝えるときに、バッグやポケットにしのばせておけば、ココロ強い味方になってくれるかもしれません。

11月23日(金)の夜:満月をまるごと飲んで「ツキ」をものにする

かつて日本には、盃などに月を映して飲む風習がありました。ほぼ一定のサイクルで満ちたり欠けたりを繰り返す月は、「よみがえり」や「不老不死」の象徴です。そこで、水に映して飲み干せば、そうした月のパワーが体の中にダイレクトに伝わると、昔の人は考えたのでしょう。

また、月を飲むことは、「ツキ」を自分のものにすることに通じるので、縁起もよさそうですね。ぜひ満月の夜に、試してみましょう。

【月を飲む方法】
1.お椀やカフェオレボウルなど、口が広い器を用意します。
2.お水でもお酒でも、好きな飲み物をなみなみと注ぎます。
3.器の角度を調整しながら、水面に月を映します。
4.水面に映る月から目を離さないように、そっと口に持っていきます。

月が低空にいると水面にうまく映せないので、南の空高く昇ったところをねらうのがコツです。その時刻(月の南中時刻)

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.