くらし情報『気分の落ち込みに、週末にできるアートセラピーがおすすめ』

2018年11月20日 22:45

気分の落ち込みに、週末にできるアートセラピーがおすすめ

目次

・カナダ・ケベックの医師が出す「美術館へ行く」処方箋
・従来の心理療法を補完する「アートセラピー」
・気分が落ち込んだら美術館へ行くと吉?!
0shutterstock_496978936

仕事や人間関係で失敗したり、ただ無償に虚しくなったり、生きているといいことばかりがあるわけではありません。そんな時、ある場所へ行くことで気分がすっきりすると言われています。

その場所とは、美術館です。確かに美術館へ足を踏み入れた瞬間、雑音が飛び交う外部から遮断され、その静寂が心地よく感じられるものです。それ以外には、どんな影響があるのでしょうか?

カナダ・ケベックの医師が出す「美術館へ行く」処方箋

gennkidayo1

カナダのフランス語を言語とする医師のグループ(MdFC)が、アートセラピ ーの可能性を追究し、精神的に疾患を抱える患者に対して2018年11月から美術館に無料で入れる処方箋を出すことになりました。

この「処方箋」は世界で唯一の試みで、処方された患者は同伴者分として大人二人、子供二人分のチケットを用意されることになるのだそう。

対象となるのは、ケベックのモントリオール美術館(MBAM)で、計3万点にものぼるコレクションを展示するカナダ最古の美術館。定期的に大規模な展示会も行なわれています。

従来の心理療法を補完する「アートセラピー」

gennkidayo2

これは、芸術作品と触れ合うことで、心のケアに役立つことを期待する「アートセラピー」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.