くらし情報『「横向き寝」でストレートネックやいびきも解消!? 専用まくらを使ってみた』

2018年11月4日 20:30

「横向き寝」でストレートネックやいびきも解消!? 専用まくらを使ってみた

目次

・ベストポジションは、頭・首・肩が一直線
・寝る前の「首のストレッチ」でストレートネック予防
yokone_01

いま使っている「まくら」に満足していますか? 寝ても疲れがとれなかったり、いびきがひどかったりするのは、「寝る姿勢」と「まくら」が合っていないのかもしれません。

yokone_05
色はホワイトとブラックの2色展開。「YOKONE3」(縦47cm x 横65cm x 高さ12cm)19,440円(税込)
呼吸しやすく睡眠の質が上がると話題の「横向き寝」。頭・首・肩・腕の4点を低反発のウレタン素材で支える「YOKONE3(ヨコネ スリー)」は、新たに“首のストレッチ機能”を搭載した「横向き寝」専用まくらです。

ベストポジションは、頭・首・肩が一直線

yokone_03

いびきは、仰向け寝をしているときに、重力で舌やのどの筋肉が押され気道を狭めることによって起こります。脳に十分な酸素が届けられないので、睡眠時無呼吸症候群の原因にも。横向き寝は気道を確保しやすい姿勢なので、いびきが軽減されて快眠につながるといわれています。

横向き寝で気をつけたいポイントは、頭と首そして肩が一直線になっているかどうか。まくらが高すぎたり低すぎたりすると、首や肩にストレスがかかって肩こりや頭痛が起こりやすくなってしまいます。ほんの1~2cmでも合わないまくらを使っていると翌朝、肩にハリを感じてしまうことも。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.