くらし情報『クリーニングのプロ直伝! 今さら聞けない洋服の洗い方』

2018年12月21日 21:45

クリーニングのプロ直伝! 今さら聞けない洋服の洗い方

お洗濯のプロに学ぶ、洗濯のいろは

2007年に神奈川県横浜市都筑区にオープンしたクリーニング店・クリーニング リブレ。現在では、「#洗濯ブラザーズ」として、「センタクノシカタ」を伝える活動をしています。

また、シルク・ドゥ・ソレイユやブルーノ・マーズなど国内外のトップアーティストのライブ衣装クリーニングも手がける、まさにお洗濯のプロ。 年末の大掃除に向けて、知っておきたい洗濯のあれこれについてうかがいました。

洗濯
1.知らずにやってしまいがちな「誤った洗濯」の方法はありますか?
洗濯をする際、洗濯機のモードは何モードにしていますか? 「自動洗濯コース」を選んでいるならば、それは間違っていると指摘します。水と洗剤の量にポイントがあるようです。

「自動洗濯コースだと、圧倒的に水の量が足りません。水の量が足りないと洗剤や汚れがうまく流れでません。なので、水量の設定を手動で多め設定にしてください。

また、洗剤を多く入れすぎないこと。洗剤は多ければ多いほど汚れが落ちると思う方が多いようですが、逆に汚れを守る方に働いてしまうので、汚れ落ちが悪くなります」(洗濯ブラザーズ)

衣類に負担をかけない洗い方は、洗濯槽に先に水をはって、洗剤をよく溶かしてから、最後に衣類を入れることが重要です、とも教えていただきました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.