くらし情報『脳の回路も変化する? 感謝力を高める5つのトレーニング』

2018年12月12日 05:30

脳の回路も変化する? 感謝力を高める5つのトレーニング

目次

・感謝するチャンスはどこにでもある
・01. 感謝の日記を書く
・02. 意外な驚きにフォーカスする
・03. 自分のことを振り返る
・04. モバイルを活用する
・05. 感謝の気持ちは声に出して言う
ビタミン

ビタミンG(グラティチュード/感謝)って知っていますか?

感謝することは「心のビタミン」ともいわれ、心身の健康によいことが研究でも判りつつあります(前編はこちら)。

感謝するチャンスはどこにでもある

「感謝とは、選ぶことです。私たちは、人生のどの瞬間でも感謝する機会をつくりだすことができます」と話すのは、カリフォルニア大学デービス校心理学部教授で『The Little Book of Gratitude』の著者、ロバート・エモンズ博士。「そうしているうちに、意識せずにできるようになりますよ」。

そうなると、脳の回路も長期的に変化するかもしれません。ある予備調査では、何通ものお礼状を書き続けた被験者は、3か月が経過しても感謝に関する脳の部位の感度が上がったままであることがわかったそう。

では、感謝の気持ちを自然に抱けるようになるための5つの方法をみていきましょう。

01. 感謝の日記を書く

日記

もっとも研究されている手法のひとつが、感謝の日記をつけること(一般的には、1日にいくつかよいことを書き留めるよう専門家はすすめています)。

この方法を最大限に活かすには、だらだら長いリストを慌てて書くのはやめましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.