くらし情報『慌ただしい年末にこそ静かな時間を。切り絵で作る雪の結晶とサウンド・バス』

2018年12月19日 22:45

慌ただしい年末にこそ静かな時間を。切り絵で作る雪の結晶とサウンド・バス

kahimi1

一年の終わりを迎える師走。文字通り、この時期は何かと忙しくて走り回るように毎日が過ぎていきますが、皆さん元気でお過ごしですか?

慌ただしさや本格的にやってくる寒さもあって、無意識に身体に力が入ったり、重なるスケジュールに切羽詰まったような気分になることも。

そんな時期だからこそ、心静かに過ごす時間が大切だなぁと感じる今日この頃です。私が今年出会えてよかった! と思った事のひとつは、このコラムでご紹介したサウンド・バスでした。

クリスタル・ボウルやチューニング・フォークス、クリスタルでできたピラミッド型の打楽器など、特に倍音が出る楽器の音の心地よさは驚きで、音楽的にもおもしろかったのです。すっかり好きになってしまい、その後自分でも楽器を揃えて、時々演奏したりしています。

1人でゆっくりと過ごす事ができる時間は限られていますが、だからこそ、静かに音に集中して深くリラックスできる瞬間はなんとも幸せで、何事にも変えがたい貴重なひと時になっています。

kahimi2

そしてこの時期に私が楽しみにしているのが、娘と一緒に雪の結晶の模様を作る切り絵です。

これは窓に貼ってクリスマス用の飾りにするのですが、夜になると家の明かりで模様が透けてとても綺麗です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.