くらし情報『【1月の新月】決意を固めれば人生の新しい章がスタートする』

2019年1月3日 20:00

【1月の新月】決意を固めれば人生の新しい章がスタートする

あけましておめでとうございます。本連載「ココロに効く新月&満月の五感セラピー」を執筆している、景山えりかです。

私たちにとって、もっとも身近な天体である月は、日々カタチを変えて空に現れ、メッセージを届けてくれます。しかし、何かと忙しい毎日の中で、月の満ち欠けを意識するのはハードルが高いですよね。ならば、ひと月に2回だけ、新月と満月を気にしてみませんか?

目次

・1月の新月:ココロが一変する「新生の月」
・ごちそう続きで重だるくなった心身をスッキリ
・1月6日(日)の午前中:新月の姿を見るチャンス! 部分日食を楽しもう


2019年のスタートは新月から。とてもスペシャルな雰囲気がただよっていますよ。新しい年が、素敵な日々となりますように!

20190106LEMOMGRASS

1月の新月:ココロが一変する「新生の月」

【新月の瞬間】
1月6日(日)10時28分

2019年最初の新月は、かなり特別といえます。というのも「部分日食」が起こり、その様子を日本全国で見られるからです。

部分日食とは、太陽の手前を月が横切ることで、地球から見える太陽の一部分を隠してしまう現象のこと(太陽の全部を隠すと皆既日食になります)。日食は必ず、太陽・月・地球の順で3天体がほぼ一直線に並ぶとき、つまり新月のときに起こります。

とはいえ、新月のたびに日食になるわけではありません。その理由は、太陽の周りをまわる地球の軌道に対して、地球を周回している月の軌道が約5度傾いているため。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.