くらし情報『地方のマラソン大会がすごい! 出走の心得と楽しみ方』

2019年1月17日 10:30

地方のマラソン大会がすごい! 出走の心得と楽しみ方

前回は、好きなランニングと旅を組み合わせてみたら……、という話をしました。今回は、実際に地方で本格的なマラソン大会にエントリーをしてみたところ、想像以上の満足感、達成感、そしてきっと人生の肥やしになっているだろう感覚がありました。

いざ地方大会出走へ!

目次

・いざ地方大会出走へ!
・旅マラソンおよび旅ランに欠かせないものたち
・おかやまマラソン、ここがすごい!
・仲間と行けばもっと楽しめたかも
・旅ランは確実にクセになる
okayama_marathon005

2018年11月11日(日)に出走した「おかやまマラソン2018」は、自身初となる地方でのマラソン大会。

いつもとは違う土地を走るだけでもワクワクです。当日のスタート時間が早いため、前泊は当然。ということは、現地を走るだけではなく、観光も楽しめるのです。

とはいえ、旅ラン(旅マラソン)は走る時間も考慮しないとなりませんので、通常の旅行とは違い、時間の使い方が変わります。たとえば、行きたい場所は普通の旅行の半分になるとか。食べたいものも、翌日のことを考えて、あまり食べ過ぎないようにするとか。

いつもの旅行と同じような行程は、滞在日数がそれなりにあれば可能ですが、1泊2日を前提にすると、やりたいことや、食べたいものなど、全部やり尽くすのは難しいことは念頭においてください。

ちなみに私は、いつものゲン担ぎもあり、出走前日のお酒は控えました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.