くらし情報『スリープマスターが指南! マットレスは寝心地で選んではいけない』

2019年1月23日 22:45

スリープマスターが指南! マットレスは寝心地で選んではいけない

カラダの痛みやしびれにつながったり、必要以上に寝返りを打つことによって、眠りが浅くなる原因になることもと速水さん。

tokyonishikawa_005
image via shutterstock
「マットレスは柔らかいから気持ちがいいとか、そうでないかという何となくの印象で選びがちですが、必ずしもそれが自分に合っているとは限りません。

マットレスの硬さや構造により、またその人の体型などによって体圧の分布の仕方は変わります。この測定器を使うと、複数のマットレスで測定して点数で評価することができるので、より客観的に自分に合ったマットレスを選ぶことができるんです」(速水さん)

快眠のカギは「体圧分散」と「寝姿勢保持」

tokyonishikawa_002
この日、速水さんが武井さんにすすめたのは、アスリートに人気の[エアー]シリーズの最上級モデル、[エアーSX]マットレス。表面にある1680個もの点が全身を支え、体圧を効果的に分散してくれるといいます。

tokyonishikawa_006

「硬度はレギュラーとハードの2種類があり、どちらもほどよく体圧が分散できているようですが、武井さんの寝心地としてはいかがですか?」(速水さん)

「レギュラーのほうもフィット感がありますが、ハードの感触のほうが、いつも使っているマットレスと近くて違和感がない気がします」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.