くらし情報『時間管理のプロが教える、ストレスなしに働くマネジメント術8つ』

2019年2月14日 20:30

時間管理のプロが教える、ストレスなしに働くマネジメント術8つ

目次

・1. 時間管理を行う
・2. 合理的にタスクをこなす
・3. ToDoリストに優先順位をつける
・4. タイマーを設定する
・5. 自分と大切な人のための時間を予定に入れる
・6. タスクをまとめる
・7. マルチタスクをやめる
・8. 仕事中は家事をしない
パソコンする人
image via shutterstock
近年増えている「在宅勤務」や「リモートワーク」。

これらは非常に魅力的ですが、その一方で、誰も見張ってくれる人がいない中で大量の仕事をこなさなければいけません。

在宅勤務で生産性を上げるためのヒントを、専門家に聞きました。今回は、時間やタスク管理の方法を中心にご紹介します。

在宅勤務のコツ、前編はこちら。

1. 時間管理を行う

時計を見る女性
image via shutterstock
予算を組む前にお金をどのように使っているかを分析するように、在宅勤務中にどのように時間を使っているか記録して、効率アップを図りましょう。

「メールの返信に時間をかけすぎていませんか? 今対応する必要のないプロジェクトでつまずいていませんか? どのようにタスクの優先順位を決めていますか?」と言うのはマインドフルなライフスタイルとストレスマネジメントを専門とする、認定ライフコーチのスーザン・ペタンさんです。

でもし一日のうち3時間もソーシャルメディアに没頭しているようであれば、習慣を見つめ直した方がいいでしょう。

2. 合理的にタスクをこなす

タスク
image via shutterstock
無駄な作業をしていないか一通り精査した後、いつも繰り返し行っているタスクがないか見直してみましょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.