くらし情報『自分への「ダメ評価」をやめる。自尊心を持って私らしく生きる方法』

2019年2月25日 22:45

自分への「ダメ評価」をやめる。自尊心を持って私らしく生きる方法

これは間違いなんです。

なぜなら、自尊心とは、自分を心から信頼し、自分の存在をありのままに、できてもできなくても慈しみ、自分がただ存在しているだけで、何もしなくても生きているだけでよく生きてきたねと、心から何のジャッジも判断もなく、寄り添い抱きしめるような、あふれるような想いだからです。

自分に対して微妙なジャッジをやめよう

自尊心

つい、結果や相手の反応を求めてしまうと、私たちは、自分がしていることを「相手基準」「結果基準」で、よいか悪いか、優れているかそうではないか判断するようになり、それに自分の価値を付随させます。

できた「美しい私」 できない「醜いダメな私」 でも、実際には、そんな結果などどうでもよく、ただその時懸命に生きている自分がいるわけです。

後から見れば、「至らない」とか、「あんなことしてたら、そりゃ絶対に愛されないよね」ということも、わかる日が来るかも知れませんね。でも、その時は「知らなかったし、知らない中で一生懸命にもがいていた」のです。

だとしたら、その「知らない」ということを基準に判断するのではなく、「知らないながらももがいた自分の懸命さ」を認めてあげる ということが、自尊心なのです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.