くらし情報『自分への「ダメ評価」をやめる。自尊心を持って私らしく生きる方法』

2019年2月25日 22:45

自分への「ダメ評価」をやめる。自尊心を持って私らしく生きる方法

心で自分を抱きしめる。自分を救う方法

自尊心

こうして考えてみると、「できないながらも、必死で生きてきた私」、「その時は、もうそれ以上のことはできなかった。どう考えても、あれが限界だった。でも、それでも限界の中で必死にその時できることを100%やったんだ」と捉えられるようになると思います。

こうして、「思える」ようになることが、実際に自尊心を持つということなんですね。

自分に対して抱く、あたたかい気持ち。「そうだよねえ、よくやってきたよね、ほんとに」と、自然にわきあがってくるねぎらいの気持ち。

「そっか、そうだね、あんなこと教えてもらえなかったら知らないよね。でも、知らないながらも、それでもなんとか愛そうとしてきたんだよね」と、至らない自分を許しながら、至らず苦しんだ自分を思わず抱きしめて一緒に泣いてあげたくなる気持ち。

自然にわきあがってくる、自分に対する、あたたかい想い。これが、「自尊心」です。自尊心は、「自分を尊重する心(こころ)」と書きます。つまり、こころ=気持ち、なんですね。

決して「あれができたから私は優れた人間」という、ロジカルな「自尊思考」=計算ではない。自然に思えてしまう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.